[PR] 留学

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都(エリック・カール展&東寺) 

20日(土)に、京都へ行ってきました。

美術館「えき」で開催されている、エリック・カール展が12月下旬までだったので、いろいろ用事があったものの、思い切って行ってきました。

せー坊が一緒に行くなら、もう少し足を延ばして太秦映画村に行こうかと思ったけれど、フラれてしまったので一人で行ってきました(T_T)。

エリック・カール展
20081222エリック・カール展

親子連れでにぎわっていました。
鮮やかな色が素晴らしいですねぇぇぇ。
目の保養ができました。
原画と絵本とであまり色味に違いがないのには驚きでした。
美術館の出口にはずらりとグッズが並んでいて、誘惑の嵐でしたが、ぐぐっと我慢してクリアフォルダーだけ買いました。


東寺
あんまりゆっくりはできないけれど、せっかく京都まできたので、JR京都駅から近い東寺に足を延ばしました。

どうしても見たかったのは、講堂の立体曼陀羅。
21躯の仏像が勢ぞろい!すごい迫力でした。

そして金堂の薬師三尊像と十二神将。
金堂は講堂よりも天井が高くて、なんだか別世界に入ったようでした。
写真では何度か見たことがあったけれど、実物をみると、いろんな発見があって楽しかったです。
強面の十二神将がとっても愛らしいサイズで、白雪姫の小人のように今にも踊りだしそうな感じがしました(*^_^*)

東寺は、中学時代の同級生と来春に行くことになっているので、またその時にじっくり、ゆっくり拝ませていただこうと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanami873.blog94.fc2.com/tb.php/276-2d463bc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。