[PR] 留学

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマがあう 

無知をさらけ出すようで恥ずかしいですが、昨日、「ウマがあう」の「ウマ」って「馬」かなぁ、と言う話になりました(きっとこんなの常識なんだろうなぁ)。

私は、「二人並んで馬を走らせているという状況で、馬同士を同じリズムで走らせることができる」→「馬同士のリズムを合わせられるほど息がぴったりの人」というような想像をしていました。

調べてみたら「馬」はあっていたけど、息があうのは馬と乗り手の方でした。
ひとつ賢くなりました(今更だけど(T_T))

本日の夕食はロールキャベツとイカの刺身、ほうれん草でした。

071109夕食

ごちそうさまでした!

コメント

ひょ~~~~~!

ということは、やんくんが最初にイメージしてた「馬が合う」というのは、あの例の「ひょ~~~~!」とか、「松竹梅・赤と白」の状態のことかしら?
いや、これもこれで「馬が合う」で正解のような・・・(^^;;
(って、二人しかわからんネタを書くなよってか)

馬あいすぎ

馬が合うというよりは、同じ馬に一緒に乗っていたような感じやったよね、あの頃(今でもか?)(^^ゞ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yanami873.blog94.fc2.com/tb.php/36-3b7a211d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。